今年も注目のIPOが続々登場!

| コメント(0)

個人的に株主総会に参加するよりも注目しているのが「IPO」です(笑)

2014年度も注目のIPOが続々登場してますので、
個人投資家としては見逃せない!というわけですね。

例えば「LINE」の上場は2014年の秋に予定されていると噂されていますが、
もし上場すれば...かなり高い確率で初値が跳ね上がると予想しています。
あくまでも個人予想ですが(笑)

※「LINE」のIPO抽選については
⇒「LINE株抽選」が良い参考になりますよ。

ちなみに今年には「鳥貴族」「すかいらーく」など、
ビッグネームどころが上場しています。

中でも「鳥貴族」に関しては、
公開価格が2,800円で初値が6,180円!

100株単位で購入するので、
280,000円が618,000円になり、儲けは「338,000円」!
かなりおいしいIPOでした♪

ただ...好調だった2013年に比べると、
2014年度のIPOは好調ではありません、、

しかしそんな中でもやっぱり注目なのが「LINE」です。
実際に利用者も増え続けています。

また実際に「LINE」サービスを利用している実感として、
アプリがアップデートされる度、ユーザビリティが向上しています。

先ほど話題に出した「鳥貴族」もそうですが、
サービスが支持されている企業はIPOも大いに期待できる!
と私は思っています。

利用者の立場からも好感が持てる企業のIPOは、
是非ゲットしておきたいですね♪

新規公開株への投資が、
めちゃくちゃアツい!ということを知っていました?

この新規公開株というものは「IPO」といわれ、
上場前にコッソリ販売される株のことを指します。

「IPO」の良いところは、チャートの株価を見て取引するのではなく、
公開日に成行で売ってしまえばよいという点です。

要は、公開価格よりも初値が高くなれば利益が生まれるわけですが、
何がすごいかというと、まず初値よりも高くなるケースが多いということなんですよね。

近々の2013年のデータを見てみても、
ほぼ9割近くが、公開価格<初値といった状況なんです。

そして時には、初値が公開価格の2倍ほどになることもありますので、
軽く数十万円の利益が得られちゃいます。

正に激アツな投資方法といっても過言ではありません!

でも一つ残念なのが、なぜなら「IPO」を買うためには、
申し込んでも買えない、、抽選に当たらないといけないからです。

そしてこの抽選が当たらないんですよね、、

ただ、実は当選確率をあげる方法もあります。

例えば今話題の「LINE」のIPO購入について、
こちらのサイトの⇒LINE株式上場についての情報を参考にしたとしても...
まず当たらないんじゃないかな、、と思っています。

...とはいっても、これだけ話題の企業の「IPO」なので、
当たれば、まず利益はだせそうですから、ダメ元で申し込みだけはしてみますけどね(笑)

株主のデメリット

| コメント(0)
株主になるデメリット...
個人的にはそれほど見当たらないといいますか、
メリットのほうが大きいと私は思っています。

確かに株価が値下がりしたり、倒産した場合は、
投資してきた資産は目減りしますし、ゼロになってしまう可能性はありますが、
元手以上に負債を背負ってしまうといったことはありません。
(現物取引をしていて、借金をして投資していない場合の話ですが)

ただそうはいうものの...損をして喜ぶ人はいないと思いますし、
私もそうです(苦笑)ですから、投資する先は十分に検討する必要はありますよね。

あと損をしたくなければ、株についてしっかり学ぶ必要はありますし、
実際に取引してみるのが一番勉強になります。

ただし、資産が目減りしてしまうリスクがどうしても耐えられない、、
というのであれば、株はやめておいたほうが賢明だと思います。

そういった人は定期預金に預けたほうが、精神衛生上的にもよいと思いますよ(苦笑)

でも、どうしても株取引で利益を上げたい!わがままな人(笑)は、
リスクが少ない「IPO」なんかにチャレンジしてみるのも一つでしょうね。

ちなみに大きな負債を負ってしまう取引といえば、先物取引や、
ジャンルは違いますがFXでしょうね。

特にFXは最大元手の25倍のレバレッジをかけることができます。
例えば、100,000円×25倍=2,500,000円!!となるわけです。
コレは怖いですし、明らかに大きな負債を抱えるリスクがありますね、、

ここまでのリスクは株にないので、そう考えても、
きちんと考えて投資している以上、そこまで大きなリスクはないのかなと思っています。

株主のメリット

| コメント(0)

株を買えば株主になれます。

株主になることのメリットといえば、
株を買った企業が成長し、株価が値上がりした時に得られる利益、
それと株主優待でしょう。

また株価が値上がり以外で利益が得られたケースでいうと、
ヤフー株が株式分割されたケースも有名です。

株式分割で利益を得られたケース
ヤフー株の場合、1997年に上場して2006年までの間で、
1株⇒8192株にまで分割されたため、大きな利益を得た人がいたことは、
もはや伝説になっています(笑)

どのくらいの利益があったのかいうと、

8192×244円(1株あたり)×100株=199,884,800

な、なんと...2億円近い利益です(汗)

タイムスリップができるのであれば、
借金をしてでもヤフー株を買っておきたいと思っちゃいますよね(笑)

株式優待について
株主優待を目的に株を買う人も多いです。

株主優待は企業によって様々ですが、私の場合であれば、
よく利用する「マクドナルド」や「スターバックス」は株主優待を目的に、
株を買っていますね。

これらの企業の場合、無料引き換え券が優待として配布されます。

自分で使わない場合でも、友人に譲ると大抵の場合、
喜んでもらえます(笑)

ちなみに株主優待は全ての企業で行っているわけではありません。

ただ株主優待については、証券会社に口座を開けば、
検索することも可能です。

例えば私が愛用しているSBI証券の場合であれば、
「株主優待検索」という機能があります。

sbi_kabunushiyuutai.jpg

こんな感じでカテゴリーごとに検索できるので、
すごく使い勝手がよいです。

中には1万円以下でも優待がもらえるところもあるので、
株主優待だけを目的に少額投資をするのもありだと思いますね。

こういった投資は個人的にかなりおすすめです!

株主になって株主総会に参加しよう!

株を買って株主になると、
「株主総会」というものに参加できるようになります!

「株主総会」では何が行われているか?というと、
企業側が株主を前に業績やら会社としての方針やらを説明し、
株主からの質疑応答に答えるといったことが行われています。

株主からの質疑応答はかなり白熱する場合があり、
それを見ているだけでもかなり面白かったりするんですよね(笑)

例えば原発問題に揺れる「東電」の株主総会なんかをみるとわかりますが、
株主からキツイ質問のやり取りは国会中継を見ているよりも面白いものがありました(笑)

会場は様々ですが、大きなホールやホテルの一室で行われることもあります。

hotel.jpg

また株主総会に参加することで「お土産」をもらえることもあり、
中には...お土産目当てに株主総会をわたり歩く人さえもいるぐらいです(笑)

株を持っているからといって、
全てがこういった株主総会になるわけではありません、、

やはりそれなりの企業、大企業にならなければ、
思っているような株主総会にはならないケースが多いんですよ、、

また株主総会は平日に行われることが多いので、
日中仕事をしている人は参加しにくいのが難点ですよね。

ですので、よほど見返りがある(お土産が豪華)場合や、
かなり愛着のある企業であれば参加する!といった感じでも良いと思います。

個人的には株主総会の雰囲気が好きなので行くことが多いですけどね(笑)