株主のデメリット

| コメント(0)
株主になるデメリット...
個人的にはそれほど見当たらないといいますか、
メリットのほうが大きいと私は思っています。

確かに株価が値下がりしたり、倒産した場合は、
投資してきた資産は目減りしますし、ゼロになってしまう可能性はありますが、
元手以上に負債を背負ってしまうといったことはありません。
(現物取引をしていて、借金をして投資していない場合の話ですが)

ただそうはいうものの...損をして喜ぶ人はいないと思いますし、
私もそうです(苦笑)ですから、投資する先は十分に検討する必要はありますよね。

あと損をしたくなければ、株についてしっかり学ぶ必要はありますし、
実際に取引してみるのが一番勉強になります。

ただし、資産が目減りしてしまうリスクがどうしても耐えられない、、
というのであれば、株はやめておいたほうが賢明だと思います。

そういった人は定期預金に預けたほうが、精神衛生上的にもよいと思いますよ(苦笑)

でも、どうしても株取引で利益を上げたい!わがままな人(笑)は、
リスクが少ない「IPO」なんかにチャレンジしてみるのも一つでしょうね。

ちなみに大きな負債を負ってしまう取引といえば、先物取引や、
ジャンルは違いますがFXでしょうね。

特にFXは最大元手の25倍のレバレッジをかけることができます。
例えば、100,000円×25倍=2,500,000円!!となるわけです。
コレは怖いですし、明らかに大きな負債を抱えるリスクがありますね、、

ここまでのリスクは株にないので、そう考えても、
きちんと考えて投資している以上、そこまで大きなリスクはないのかなと思っています。

話は変わって、リスクで思い出しましたが、
詐欺のせいでキャッシングしたといったような、
詐欺被害が最近では発生しているようですので十分にお気を付け下さい。

コメントする